内容は個人の感想です

パソコンのパーツをアップグレードしようと思い調べていたところ、衝撃の事実が――。 自作パソコンに詳しい方にしか馴染みがないかもしれませんが、IntelのCPUはマイクロアーキテクチャ(設計)ごとに『Coffee Lake […]
unity1weekプレイ記録
フリーゲーム投稿サイトunityroomで2024年3月に行われた、ゲームエンジンUnityを使って1週間でゲームを作って遊ぶイベント:unity1weekで遊んだゲームの記録です。お題は「かわる」でした。 unityr […]
無料の翻訳支援ツール『PCOT』を最近知り、嬉しくていくつかのゲームで遊びました。 www.gc-net.jpヌルポインターストライクhttps://www.gc-net.jp/s_54/ 画面の範囲を指定すると、その中 […]
フリーゲーム投稿サイトPLiCy で個人的に遊んだゲームの記録です。 PLiCyゲームコンテストに参加した関係もあり、いくつかのゲームを遊びました。遊んだゲームは基本的に名前を記載せずにミニ実況を残しているのですが、せっ […]
おすすめサメ映画を紹介するページです。 このサイトは一次創作サークルという体で活動しているのですが、今まで制作したフリーゲームの13本中7本くらいにサメが混入しており、サメ映画とは切っても切り離せない関係にあります。 前 […]
unity1weekプレイ記録
フリーゲーム投稿サイトunityroomで2023年12月に開催されたUnity1週間ゲームジャムのゲームプレイ記録です。300作品以上のゲームが無料で遊べます! unityroom.com1週間ゲームジャム お題「おく […]
言わずと知れた超名作映画タクシードライバーについて新しい知見を得ました。 拳をあぶる謎のワンカットは、古代ローマの英雄、ガイウス・ムキウスが参照元のようです。 映画.comタクシードライバー : 作品情報 - 映画.co […]
11月2~4日に開催された「24時間であほなゲームを作る」イベントことあほげーのゲームプレイ感想をひっそりと公開するページです。ゲームの感想はあればあるほどいいので。 あほげーあほげーhttps://ahoge.info […]
子どものころに見た映画で、もう一度見たいのにどうしてもタイトルが分からない作品がありました。今回BingChatのおかげで見つかりました。数か月前の話ですが、やっと映画の内容を確認できました。おすすめ映画です。 www. […]
2023年9月に開催されたunity1weekのゲームプレイ記録です。随時更新。 私が半日遅刻(猛省)で提出した時点で239作品あり、評価期間終了時には360作品を超えました。 もちろん評価期間後もゲームは遊べますし、遊 […]
2023年6月にフリーゲーム投稿サイトunityroomで開催されたUnity1週間ゲームジャムで遊んだゲームの記録です。(2023/8追記)全プレイできたかも。すごい。 unityroom.com1週間ゲームジャム お […]
クリエイターとして刺激を受けた、あるいは活動に活かせそうと思った素晴らしいサメ映画を3つ紹介します。 BAD CGI SHARK、シャークラブ、ウィジャシャークです。個人的な選択なので異論は認めます。 ネタバレには配慮し […]
WWAの薄い本こと「WWAの冒険書」を読んだ感想と思い出の話です。 まずWWAが何か分からないという方もいらっしゃるかもしれません。25年以上の歴史がある無料のゲーム制作ツールで、今まで数々の作品が生み出されてきました。 […]
フリーBGMの配布ページを作りました。 ゲーム制作のあとがきで「BGM素材として配布できるよう調整中です(*^-^*)v 」と書いた手前、ポシャるわけにもいかず自信がないままですがとりあえず公開しました。有言実行。 Co […]
ゲームジャムで遊んだゲームの記録です。2023/5/1 制覇しました(多分)。 Unity1週間ゲームジャムはUnityを使ってお題に沿ったゲームを1週間で作るイベントで、大変個性あふれる作品がたくさん投稿されます。 全 […]
無理だと思っていた全作品プレイをやっと終えることができました。多分もう二度とやりません。 12月開催なのにこの記事を書いているのが2月中旬、ということで完全に時期を逃してしまいました。 期間中にすべての作品を遊んでしまう […]
アマプラで配信開始したので、去年視聴した感想を載せておきます。感動を伝えずにはいられません。Twitterだと尺が足りないので。おすすめ映画です。 ポスターのキャッチコピー、「これが、愛の力」を実感しました。 ネタバレな […]
拙作ゲーム「レリックシャーク」の背景に十国峠で撮った写真を使いました。勝手にロケ地にしてすみませんでした。写真を載せておきます。   十国峠に初めて行ったとき感動し、「生きているうちにまた行きたい」と常々思っていました。 […]