2023年7月12日

StrongestからWeakまで、ステロイド外用薬の薬効の強さを答える簡単なテストを作ってみました。

選択肢を表にドラッグアンドドロップすると、8点満点で採点されます。シンプル。

音は出ないし、過剰な演出は避けました。製品名バージョンもあり、ランダムで22種類の薬品について確認できます。最強と最弱の群は数も少ないので必ず覚えておきたいところ。

一部イラストと背景パターンはこちらからお借りしています。

 

制作の経緯

ステロイド外用薬とUnityの勉強で作りました。一石二鳥。WordPressのプラグインだけで実装できそうな簡単な内容ですが、まあそれはそれで。

余力があれば正解の表を作りたかったのですが、参考URLを貼るだけに留まりました。また、製品名と成分名を一緒に表示したかったものの、文字数の関係もありやめました。数ある医薬品の中でも屈指の成分名の長さ……でもないか……。あとは自前の薬の画像がカプセルの胃薬しかないので、軟膏の3D画像も作りたいなという気持ち……。

当たり判定?

ドラッグアンドドロップを初めて使うことが出来たものの、いざアップロードして確認したら上手く動かないわレイアウトは崩れるわ……。

スペース内にあるものを判定するやり方が分からず、座標を指定して判定しています。UIでやっているからなのか座標を指定してもずれてしまい、見えないオブジェクトを配置して、その座標を取得し、それより左か、上かなどを判定しました。ChatGPTさんに聞くとC♯の回答または「VisualScripting(Bolt)のマニュアルを参照してください」の定型文になってしまいます。

色々勉強になりました。

Categories: