2022年10月18日

先日、Android版医薬品名を答える4択アプリの大幅アップデートを行いました。今までと使用感が変わってしまい、使っていただいている方には突然の変更となってしまい申し訳なく思っています。ご利用いただきありがとうございます。

以前の形態のままでは更新が難しくなったことが大きな理由です。また、制作者自身がUnityというツールを新たにある程度使えるようになったためこのような運びとなりました。

このアプリはサークルで初めて作ったものということもあり拙い出来でしたが、ライトモードとダークモードの対応や落ち着いた配色などが私自身気に入っていました。仕様として20問目を間違えると正答が見られず、音が出せない環境では正解したかどうかも分からないなど、クイズアプリとしては散々な部分もありました。これらは私の技術力不足によるものです。

アップデート版では正誤の表記が分かりやすくなっており、回答後次の問題に移動するかどうか選べるようにし、効果音のオンオフも実装しました。結果表示でのイラストのパターンを4種類から11種類に増やすなどしました。この1年で新たに追加された医薬品問題をいくつか追加しました。

Google Play で手に入れよう

ストレージでのサイズが大きくなってしまったことについて特に申し訳なく思っています。以前のバージョンは4MBとかなりコンパクトだったので余計にそう思います。起動時間削減のためにロゴ表示を消したかったのですが、円高の影響もあり叶いませんでした。旧来方式での再開発はおそらくできないと思います。言い訳ばかりですみません。広告もない無料アプリでいつまで更新できるか分かりませんが、当分は公開されていると思います。

Googleさんによる機械テストによれば、エラーの数が減るなど以前と比べ安定性は向上したようです。

先発医薬品と後発医薬品の名前を覚えることに私自身が苦労したことから出来たアプリでした。問題は同効薬や名称でのひっかけなどがありなかなか難しい出来になったのではないかと思っています。お役に立てれば幸いです。


弊サークルではブラウザ上で動作するWebGL版も公開しています。一部スマホからでも動作を確認していますが、快適にお使いいただくためにはPCでのアクセスをおすすめします。


Categories: